スープカレー

提供: TeaPot
移動: 案内, 検索

目次

スープカレーの歴史

  • 記録によると札幌農学校のクラーク博士が学生にカレーを食べさせたのが、日本の最初のカレーとされています。もちろんこれはルータイプのカレーです。ジャガイモやニンジンとか開拓時代を思わせる非常に北海道らしい食べ物だと思います。
  • 最初のスープカレー屋は、アジャンタです。1971年のこと。
  • バイクのツーリング情報誌には、木多郎がずっと紹介されていました。
  • スープカレーのブームは、樺沢さんの功績が大きいという話もあります。
  • ネットを中心に、口コミで広がっていったのではないかと思います。最近になって、観光情報誌や地元のマスコミが取り上げるようになってきたという感じ。お店が増えて、ラーメンのように「食べ歩き」ができるようになったのも、影響していると思います。
  • 「至福のスープカレー」という本があるようです。ラーメン店を紹介する本を思い出します。年々メジャーになるスープカレーですね。

スープカレーのウェブログ

スープカレー総合サイト

スープカレー店

個人用ツール
名前空間

変種
操作
案内
情報
ツール