世界最初のコンピュータ

提供: TeaPot
移動: 案内, 検索

ENIAC(エニアック)が世界最初のコンピュータと書かれているものがあります。電子計算機の一種ですが、コンピュータかどうかは異論があるようです。

総重量30トン、消費電力が150kWだそうです。重量は、小型車30台分。消費電力は、一般家庭の1ヶ月分の電気を1時間に消費してしまう量です。1秒間に5000回の計算ができたそうですが、現在標準的なコンピュータが2GHzだとすると、60年間の間に40万倍の進化を遂げたといえるかもしれません。

個人用ツール
名前空間

変種
操作
案内
情報
ツール