複数のブログを運用する理由

提供: TeaPot
移動: 案内, 検索

このサイトからリンクされるブログは4つあります。それぞれシステムが異なり、内容も厳密ではないのですが、分野別に分けて運用しています。

まず、ココログで運用しているのが、Assam Tearoomです。Niftyのサービスなので、自由度は低いです。設置に関する難しい知識が不要で、すぐに始められる利点はありますが、カスタマイズ性は低く、気に入ったものにはなりません。とりあえず始めるにはいいでしょう。

設置型は、MovableType・Nucleus・WordPressの3つで、EarlGrey TearoomはOSの話題を中心に、Rufuna Tearoomはネットの話題を中心に、HKD WEBLOGは趣味的な話題を中心に記事を載せています。

設置型の3つは、設置型ブログのトップ3です。それぞれ長所短所はありますが、とりあえずおすすめなのはMovableTypeです。HTMLファイルを吐き出すので、閲覧者側から見た安定度は他のシステムを寄せ付けません。スパム対策も充実しています。Nucleusはトラックバックがプラグインということで、内部的に親和性がなく、たくさんのプラグインが絡み合い、バージョン管理が面倒です。WordPressは、管理者側から見れば使いやすく、バランスがとれていますが、安定度はMovableTypeより劣ります。

実際に運用しながら、それぞれのシステムを見てきたわけですが、複数持つとやはり管理は面倒です。一つに統合することも考えたのですが、大きなカテゴリで別のブログになっていたほうが、便利な面もあり、あえて統合することもないだろうというのが、今のところの考えです。

(2006/11/29 水曜日 21:34:54 JST)

【追記(2010/09/02)】

その後、4つのブログうち、2つを閉鎖。コンピュータの話題と趣味的な話題の2つのブログで運用しています。以前のネットの話題とOSの話題というのは、記事として区別が難しかったので、統合しました。やはり管理が面倒というのもあります。

個人用ツール
名前空間

変種
操作
案内
情報
ツール