Joomla!Rewriteでアクセス

提供: TeaPot
移動: 案内, 検索

public_htmlの下にjoomlaというディレクトリにおいて、ルートからアクセス。

.htaccessに

RewriteEngine On
RewriteBase /
 
RewriteCond %{HTTP_HOST} www¥.tpot¥.tk
RewriteCond %{REQUEST_URI} !^joomla/.*
RewriteCond %{REQUEST_URI} !^(/log) [NC]
RewriteRule (.*) joomla/$1

と記述。

サーバー内で、public_htmlにファイルやディレクトリがばらまかれるのを防ぐため、ディレクトリにまとめる。 しかし、アクセスするときは、ルートでアクセスできるようにするには、上記のように.htaccessにRewriteを記述する必要がある。

まず、RewriteEngine Onで、Rewriteを使用可能にする。 HTTP_HOSTを含む行は、アクセス時のドメインを区別するために必要。 これをしないと、別のサブドメインも影響を受けてしまう。

REQUEST_URIを含む行は、除外するパス名で、joomlaでアクセスした場合は、そのまま通過させる。 また、ログが入っているパスもそのまま通過させるようにしている。

そして、最後の行で、それ以外は、joomlaディレクトリ内をアクセスするようにする。

個人用ツール
名前空間

変種
操作
案内
情報
ツール